30代での不倫は婚期を逃し結婚できない

不倫をしている女性は珍しくはないですが、不倫をするならできるだけ若い時にしておくものです。というか若い時期に不倫をしなかったのなら30代になって不倫はしない方がいいです。

基本的に不倫は若いときにやっておくものだと思います。若いときなら不倫をしたとしてもいい経験ということで終わらせることができますが、30代になって不倫すると婚期にダイレクトに影響してくるのはもちろんですが、それによって出産などにも影響を及ぼしてきます。

そもそも30代になって結婚の見込みがない不倫のような恋愛をするのは賢い選択ではないというのは間違いないことです。

まあ、恋愛なんて頭で考えるものではないという人もいますが、おそらく30代での不倫は後に後悔することになるので注意が必要です。

近年はただでさえ結婚しにくいような状況になっているのに、30代という結婚適齢期ギリギリのような状況で不倫をするのは婚期を逃す可能性を高くするだけです。

まあ、結婚する気がないなら30代で不倫をするのもいいと思いますが、結婚して子供を作って幸せな家庭を願っているというなら30代での不倫は自殺行為だと言えると思います。

出産を考えると女性は35歳で高齢妊娠という、出産のリスクが高くなる境目になるので、女性は35歳までを意識して婚活している人が多いです。

そういった状況で30代で不倫をするのがどれだけリスキーか納得できるのではないでしょうか。http://www.ckschneider.com/

SNSでもご購読できます。